鶯谷の風俗求人サイトに源氏名に関するアドバイスが紹介されています

ベッドでうつ伏せになっている下着姿の女性

風俗店の求人に応募して無事合格したら、さっそくお店で働くにあたって源氏名をもらう流れになります。

源氏名とは、風俗の世界では芸能人でいう芸名みたいなものです。源氏名を名乗ることで、自分の本名を伏せられるので個人情報に関しては安心して働けるのです。

さすがに、あくまでも全くの他人であるお客に本名を晒して風俗の仕事をするのはどんな女性でも抵抗があるでしょう。源氏名には、単なる個人を隠すだけではなく、また別の重要な意味づけももっています。

それは、新しく名前を貰うことで、全く別の自分として人格を演じやすいという点です。ただなんとなくお洒落だからとか、女性のキャラを個性的で魅力的に見せるだけの意味にはとどまらないのです。

風俗で働いているときと、プライベートのときとは当然別の自分を演じている人がほとんどだと思います。風俗店ではあくまでもお客にサービスする人格になりきるくらいの覚悟を持って働いているのが、本当のプロ意識ではないでしょうか。

源氏名のつけ方としては、求人に応募するお店の雰囲気に合わせるのもありますが、基本的には自分のキャラや個性をアピールするのがいいでしょう。

自分のキャラに合っていれば、可愛いのに限らずちょっとクールだったり中性的な名前でも構いません。自分の感性に忠実に凝った名前を付けたい人は、残念ながら若い女の子にウケそうなキラキラしたセンスの名前は望ましくありません。

どちらかというと「○子」や「○美」といった古風だったり親しみやすい名前のほうが風俗店の客層には喜ばれるようです。プレイしている間に呼びやすい名前であればさらにいいです。

その代わりに、他の風俗嬢とかぶりやすくなってしまうため、個性づけのために苗字には多少こだわってみてもいいでしょう。